Audionについて 製品  ニュース・レビュー 取り扱い販売店  サポート  コンタクト ダウンロード
Audion Tube/Valve Amplifiers, Pre-Amplifiers and Electronics

Silver Night 300B Special Edition 限定モデル 

   標準価格 ¥640,000 (税別)

オーディオン伝統のシルバーナイト・アンプ・シリーズ第6世代となるスペシャル・エディション。ミリタリー・グレードのアルミ一体シャーシ躯体は従来と同様ですが、本機では、新しく商業デザイナーのMarko Schregardus氏により設計されたハイライトな印象のクリーンな外観を採用。トップカバーのバッジを廃し、カバーのフロントに製品名を刻印、ネジなし天板ミラー仕上げはより真空管を際立たせ、300Bの存在感を演出します。本機では信号系の配線材には純銀を採用、アルプスブルーベルベットメインボリュームに5*9のオーディオン・ブルー銀線を使用、ほとんど全ての信号系は銀線で配線しています。コネクター等は頑丈で、高いアンペア数が確保できる質量の大きな金メッキのしっかりとした締め付けが可能なナット一体のものを使用。本機では極めて低い信号損失と音質劣化のコネクターを使用しています。シルバーナイト300Bスペシャルエディションの出力トランスは設計プロセスにさらなる改良を加え、従来「良し」としていた出力トランスをさらに改善する様々なアイデアを加えました。非常に高純度の銅線を使用し自社で製造しています。M6級のケイ素鋼板とわずかに異なる誘電体内部サブストレートにより非常に高い帯域幅10Hz から30Khzを確保しています(通常の出力トランスは20Hzから20kHzまでです)。本機に搭載している新型出力トランスは、300B真空管のために特別に設計しています。真空管アンプの強みと弱点を知り尽くしている当社では、他社には真似の出来ない出力トランスの設計が可能だと考えます。
電源の最初のスイッチ・オンで、300Bの特性が透けて見えます。しかし15分して真空管が温まってくるに従ってアンプに花が咲きます。低音は本当に非常により明瞭で緻密、音楽のパッセージの「黒」は確実に、他のオーディオ・システムが与えるインクのような灰色ではなく、真っ黒な「黒」です。中音域は正確かつ押出感があり、また細密な描写、高域は表現されるべき情報を余すところなく再現しています。本当の音、それがシルバーナイト300Bスペシャルエディションです。

  カタログはここをクリック                                                                                                                     

 


オーディオン シルバーナイト「DUO」300B/2A

 標準価格 \540,000 (税別)

「DUO」300B/2A3切り替えハード・ワイヤード・ステレオ・アンプは、オーディオン・アンプ・ラインアップのなかで最も定評のあるシルバーナイト・シリーズの最新モデルです。直熱三極真空管で定評のある300Bと2A3を簡単な設定変更で切替使用することを実現しました。本機では、高品質の部品を厳選、それをハード・ワイヤード(エア配線)により一台一台手作りしています。シャーシはアルマイト仕上げのオール・アルミ製を採用、磁気の影響を排除して内部のノイズ・レベルを最小化しています。 オーディオン伝統のアンプ製造哲学を踏襲しながら、従来にもまして精緻な再生音、ダイナミック・レンジの拡大を実現しています。      

   カタログはここをクリック


アニバーサリー・モデル 300Bの最高傑作アンプ
オーディオン20周年を記念したハード・ワイヤ・モデル

 スタンダード・モデル 標準小売価格 ¥340,000(税別)

  ハードワイヤ・モデル 標準小売価格 ¥430,000(税別)

オーディオン「シルバーナイト」は直熱三極管で定評のある300B純クラスAシングル・エンド構成の真空管アンプです。全ての「シルバーナイト」製品は最新の製造設備の中で生み出されていますが、そのアンプ作りはスペックよりもむしろ徹底した聴きこみにより再生音を優先した設計思想を採用、また一切の妥協をしていません。耳の肥えたオーディオファイルであれば直ぐにこの違いが実感できるはずです。入力切替つき仕様は5チャンネルの入力と1系統の録音端子を装備しています。スピーカー出力端子は4ないし8オームのインピーダンスです。1987年にオーディオンがそのアンプ作りを始めて以来、重視してきているのはより多くのオーディオファイルが予算を気にすることなくハイエンド・オーディオの世界の扉を開けることができるものを提供するということです。「シルバーナイト」は1993年の最初のモデルが発売されてからずっとその卓越した品質、従来の真空管アンプと一線を画する外観、リーズナブルな価格がアンプのお手本になりました。6代目を数える「シルバーナイト」はより洗練されサウンド・エンジニアリングのエッセンスともいえる完成度に仕上がっています。今回のオーディオンアニバーサリーモデルMk-IIIは従来のMk-IIがプリント基板を採用しているのに対して、手配線のハードワイヤ構成にて組み上げています。一聴してその音の違いはお分かりいただけるはずです。

 カタログはここをクリック

その他のモデルはここをクリック(英文のみ)